こんにちは、ピラティススタジオ「ピラティス K」です。

「ピラティス」という名前は聞いたことがあっても、それが具体的にどんなトレーニングなのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、ピラティスの基本についてご紹介します。
ピラティスのやり方やピラティスの種類、レッスンの種類についてお伝えしますね。

ピラティスは2種類ある!ピラティスの基本や種類を知ろう

ピラティスとは1920年代にドイツで考案されたエクササイズです。
第一次世界大戦中に、負傷兵のリハビリとして取り入れられました。

胸式呼吸で交感神経を刺激しながら、身体の深部にあるインナーマッスルを鍛えるトレーニングを行います。
身体の表面の筋肉ではなくインナーマッスルを鍛えることに重点をおくことで、姿勢を整え代謝をアップさせる効果もあります。

もともとはリハビリとして取り入れられていたものですので、身体への余計な負担が少なく、年齢性別を問わずに行えるのも特徴です。
姿勢改善や筋肉量アップのほか、冷えやむくみ、肩こりの解消、ダイエット、自律神経の正常化、運動不足の解消といった効果が期待できます。

ピラティスと聞くと、マットの上でエクササイズをするやり方を想像される方が多いではないでしょうか。
ピラティスのやり方は、大きく分けてマットピラティスマシンピラティスの2種類があります。

マットピラティス

マットの上でエクササイズを行うピラティスです。
インストラクターの声かけに合わせてポーズをとったり、音楽などに合わせて動いたりしながらエクササイズを行います。

体感トレーニングとして全身を鍛え、ボディラインや姿勢の改善などの効果が期待できます!
マットがあれば自宅でもエクササイズが可能です。

マシンピラティス

専用のピラティスマシンを使って行うピラティス。
実は、アメリカでは「ピラティスといえばマシンピラティス」というくらいスタンダードな方法なんです!

さまざまなピラティスマシンがあり、数百種類ものエクササイズがあります。
マシンを使うとなるとハードルが高く感じるかもしれませんが、実は初心者こそマシンピラティスがおすすめなんです!
個人の状態に合わせて負荷を調節できるので、マシンで身体をサポートしつつ安全・効果的にエクササイズを行うことができます。
身体の気になる部位を部分的に鍛えることもできますよ!

私たちpilates Kも、ボディメイクに特化したマシン専門ピラティススタジオです♪

呼吸法や注意点などピラティスの基本のやり方は?

ピラティスのやり方の基本となるのはピラティス呼吸(胸式呼吸)で行います。

息を吸うときは、胸を膨らませるように鼻からゆっくり息を吸い込みます。
胸と一緒に肋骨や肩甲骨も広がるイメージをしながら行うのがポイント。
息を吐くときは広がっている肋骨を閉じるように、腹筋を使って胸内の空気を口から細くゆっくりとすべて吐き出します。

呼吸を意識しながら、さまざまなエクササイズを行い、交感神経を刺激しながらインナーマッスルを鍛えるのです。

身体の動きやポーズに注意が向くあまり、呼吸が止まらないように注意しましょう。
呼吸に合わせて流れるようにエクササイズを行うことが大切です。

ピラティスのレッスンにもいろいろある!自分に合ったやり方を選ぼう

ピラティスの基本的なやり方を知ったら、自分に合ったレッスンを探してみましょう!

グループレッスンかマンツーマンレッスンか?

初めての方は、初心者向けのグループレッスンから参加するのが始めやすいでしょう。
まずは参加してみて、自分の身体の動き方やクセを知るところから始めるのも良いと思います。
友人と一緒に通うのも楽しいですよ。
慣れてきたら、初級~中級~上級者向けなどレベルに合わせたクラスを選択するのも良いでしょう。

マンツーマンレッスンはインストラクターがそれぞれの方に合った内容を組み立て、指導してくれるのがメリット。
自分に合ったエクササイズをしたい、鍛えたい部分が決まっているといった方におすすめです。

目的別レッスン

筋肉をつけたい、姿勢を改善したい、ウエスト・ヒップを集中的に鍛えたいなど、目的や部位別のレッスンを展開しているピラティススタジオもあります。
ピラティスによって鍛えたい部分や目標がしっかりしている人には、このようなレッスンもおすすめです。

対象別レッスン

マタニティピラティス、メンズピラティス、シニアピラティスなど対象を絞り、それぞれの悩みに効果的なプログラムを中心としたレッスンもあります。

たとえばマタニティレッスンなら、妊婦さんに無理な負荷をかけないよう専用のツールを使用し、安全にエクササイズができるようサポートします。
その中で、お産の時に必要な筋肉を強化したり、妊娠時に起こりやすい腰痛やむくみを解消するといった、妊婦さん特有の悩みに寄り添ったトレーニング内容になっています。

まずは体験レッスンなどでエクササイズの内容や雰囲気などを見てみるのがおすすめ!
pilates Kでもトライアルレッスンを受付中です。

ビギナー向けのプログラムから気になる部分を集中的に鍛える部位別プログラム、姿勢の改善や筋肉を鍛えるプログラムなどもありますので、まずはトライアルレッスンから試してみてくださいね♪

ピラティスの基本や種類を知って、自分に合ったやり方を選ぼう!

ピラティスは、身体に無理のないトレーニングでインナーマッスルを鍛えるエクササイズです。

息を吸うときは、胸を膨らませるように鼻からゆっくり息を吸い込みます。
胸と一緒に肋骨や肩甲骨も広がるイメージをしながら行うのがポイント。
息を吐くときは広がっている肋骨を閉じるように、腹筋を使って胸内の空気をすべて吐き出します。

やり方の基本となるのは呼吸法。
ピラティス呼吸(胸式呼吸)で、鼻から吸って口から吐きながらエクササイズを行っていきます。
姿勢を整えたり代謝をアップさせたり、自律神経を整えながら健康的に身体を鍛えることが可能ですよ。

ピラティスには大きく分けると「マットピラティス」と「マシンピラティス」の2種類があります。
日本での認知度はマットピラティスの方が高いですが、初心者にはマシンピラティスもおすすめです。

グループレッスンやマンツーマン、レベル別、部位別など、さまざまなピラティスのレッスンがあります。
まずは体験レッスンから、ぜひ自分に合ったレッスンを見つけてみましょう。
pilates Kでもトライアルレッスンを受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!